スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りを始めた時の話し・・・

釣りを始めたのは小学生の頃、近所の川で
釣り糸を垂れていた
40年近く前の事である
田んぼのため池から流れ出ている巾1mくらいの小川だった
秋になると鮭も昇って来た
本格的に始めたのが22、3歳位だったかな?
職場の同僚にルアーというも物で魚が釣れると聞いて
最初は信じていなかった
連れて行かれたのは無加川
大雪山より流れ出ている清流である
スピナーで流す、と虹鱒が・・・20cm程であろうか
驚きと感動と嬉しさで・・・これがきっかけだ
その後、オシンコシンの滝で
カラフトマス、みんな釣れない時に4本
完全にルアーの虜になってしまった
翌週、当時の彼女(現在の奥さん)をつれ
再度オシンコシンの滝へ
なんと、鮭が釣れてしまった
ロッドはアブガルシアのウルトラライト
ルアーはドサンコルアー
リールはアブ170
この手ごたえは数十年たった今でも
忘れてはいない
それから数年後(1~2年位)でフライにはまり
なんとフライデビューは猿払のイトウ釣り
シングルハンドでそこそこ釣った
その後ダブルハンドを始めたが
当時はあまりダフルハンドを振っている人が居なかった
猿払でもわっちと何時も一緒に行っていた釣友と
その他、数人が振っているぐらいだった
今はシングルを振っているのがめずらしい位
時代ですね~
今はスペイが流行っているみたいですが
わっちは出来ません
する必要がある場所も行かないけど
オーバーヘッドで出来る所でやられると
気になってしまうのはわっちだけ?
ここ数年、ルアーがまた活躍してますね
おかげさまで川でルアーを拾う事が
多くなってきました
ありがとうございます
ルアーボックスがいっぱいになりました
今年も後すこし
虹鱒もビックな奴が期待できます
ラストスパートですわ
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
北海道の道東中心に 憧れのmonster troutを求めて Fly Rodを片手に彷徨ってます
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

こちらもぽちっと
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
お買い物はこちらをポチット
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
釣りの世界
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。