スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走中…

P5170694_convert_20130517192827.jpg
吸い込まれそうな青空

半月振り位でしょうか
P5170693_convert_20130517193234.jpg
庭先にも蒲公英が咲きました

そして仕事前にはこれ
P5170695_convert_20130517192930.jpg
いつものようにセブンイレブンの挽きたてコーヒーを

やっぱり青空は気分が違います
P5170699_convert_20130517193031.jpg
北見市常呂の小高い丘から見える風景

オホーツク海の向こうに知床連山が見えてます


と言う事で本題に入ります

ここ数年でスペイキャスティングをされる方がかなり増えました

今更ながらわっちも流行に乗り遅れまいと…完全に遅れてますが

まずはラインシステムを作る所から

使用するロッドはReview RXⅡ1267 11'11" ♯6-7

これに合わせてラインシステムを組んでみた

元になるラインはCORTLAND TAK LONG BELLY SPEY LINE WF8/9F

先日タックルベリーで840円で購入

LONG BERRYなので迷わずカット

ネットや本の情報を見ながら長さを決める

重さを量りながら調整し7.5m 25g

ティップは♯9のTYPEⅢを3m

こんな感じでラインシステムを組んで見たけど…

試投…

オーバーヘッドでは完璧に近いセッティング…

スペイキャストでは…

はい…スペイキャストが出来ません

だからこのラインシステムが正解なのかも解りません

ロールキャストの延長だと思ってやって見るが

フライから(リーダー9ft+ティペット50cm)手元まで約20mってとこ

この辺の川なら釣りになるが

湖じゃリトリーブする距離がありません(^^;)

ティップをフローティングにするともう少し飛んでくれますが…

はてさてこのシステムは正解なんでしょうか?

どなたか教えて下さいませm(__)m


明日のダム湖の釣行にはノーマルのシンキングラインを持って行きます(=_=)
P5170702_convert_20130517200607.jpg


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
北海道の道東中心に 憧れのmonster troutを求めて Fly Rodを片手に彷徨ってます
ぽちっとな

FC2Blog Ranking

こちらもぽちっと
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
お買い物はこちらをポチット
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
釣りの世界
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。